デデンネでンネ

だいたいポケンモのこと

10月コミュニティデイのお話 in新潟

6月のヨーギラス以来の熱いコミュニティデイがやってきたので全力で参加して参りました。

 

今回の対象はダンバル、そしてメタグロスに進化すると2ゲージ技のコメットパンチを覚えるという内容ですね。

 

実はメタグロスは既に持っており、15-13-15の個体をバレットパンチ/ラスターカノンで使っていたのです。

 

今日を限りにコイツはゴミになりました((((((

 

じゃけん思念/サイキネに変更しましょうね〜

 

というわけで今回の目標は、高個体値ダンバルを1匹、色違いを3匹、飴1000個に定めました。

 

結果報告ー

 

f:id:pap255:20181021191637p:image

f:id:pap255:20181021191649p:image

 

捕獲、181匹

 

 

f:id:pap255:20181021191732p:image

f:id:pap255:20181021191749p:image

 

飴、プラス1225個

 

f:id:pap255:20181021191919p:image

 

色違い、12匹(全部ゴミ個体)

 

f:id:pap255:20181021192020p:image

 

f:id:pap255:20181021192402p:image

 

個体値(?)、2匹

 

 

f:id:pap255:20181021192450j:image

 

あんまり満足してない顔

 

攻撃15の高個体値が欲しかった

 

 

ま、都会の方でエラー頻繁したらしく、後日コミュニティデイ再開催されるということなのでまだチャンスありますね(サクサク快適だった新潟でも再開催されるかは知らない)。

 

というわけで、10月コミュニティデイお疲れ様でした〜

7月?コミュニティデイのお話 in幕張

 

 

8月4日(土)に行われた7月コミュニティデイ(とついでにフリーザーデイ)のお話です。7月とは。

 

 

最初にひとつ。

 

 

ポケモンGO、命を賭けて遊ぶゲームじゃねぇよ?

 

 

暑すぎてATSUSHIになった。

 

ATSUSHIを通り過ぎて顎が蛇口になった。

 

f:id:pap255:20180805184012p:image

↑顎が蛇口になった図

 

 

あと日差しが強すぎて画面が見えねぇ。

 

 

死人が出るレベル。

 

 

何が色フリーザーじゃ要らんわクソボケが!!

 

 

f:id:pap255:20180805184219p:image

ポケストップもそれなりにある大きい公園なのに誰もフリーザーに近寄らないの図

 

終了30分前だしみんな終わってるだけじゃねって?その通りですねそうですね。

 

というのも私、当日は9時30分に東京行きの新幹線に乗り、そのまま幕張まで電車で向かったこともあってマトモにコミュニティデイに参加できたのは13時半頃からだったんですよ。

 

 

で、目的地に着いてさぁ〜ゼニガメ捕りまくるぞ〜と意気込む私。

 

f:id:pap255:20180805181749j:image

オタクがいっぱい。

 

 

ん?

 

 

f:id:pap255:20180805184910p:image

 

ここめっちゃ過疎地です!?

 

 

クソがクソがと言いながら身分証とチケットを鞄から引っ張り出し顔認証を済ませるオタク。(何の話だ)

 

 

残り1時間しかないのにゼニガメフリーザーもほとんど集まってないんですが。

 

 

過疎地に居座っても仕方ないし時間も惜しいので、クソ暑い中海浜幕張駅までオタクダッシュをキめ、駅周辺で人のいるフリーザーレイドに参加しつつ近くの海浜幕張公園でゼニガメタスクのゲット&クリアを試みました。

 

汗で全身ずぶ濡れになりながら、どうにか終了7分前に納得のいくグラサンゼニガメを捕まえてコミュニティデイ終了としました。

 

f:id:pap255:20180805185855p:image

↑こいつのために暑さで死ぬ思いをした。水有利のレイドが来たらしっかり働いてもらうぞ!?

 

 

カイオーガ「おめーの出番ねーから^^」

 

 

f:id:pap255:20180805190257p:image

↑何故か強いキノガッサ(野生産)と強いバンギラス(タマゴ産)を手に入れた。

今日はゼニガメフリーザーの日だったはずでは...?

 

 

死にそうになりながらも熱中症になることはなく、その後私は元気にドルオタをやって帰りました。

やっぱももクロってすげーよ、前の席の老夫婦はノリノリだし赤ちゃん抱いた母親がオタク棒振り回してるんだもの。

 

たまにはこういうのも良いんじゃねーかな。

では皆さん、くれぐれもポケモンの為に命を投げ出さないように。

 

 

【S10使用構築】デデンネと愉快な仲間たち

最初に言っておきます。

この構築の最高レートは1815です。

構築を組む上での参考にはならないと思うので、それでも良いという方だけお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、半分くらい消えましたね。

デデの神に選ばれし皆さん、ようこそ。

f:id:pap255:20180706200437p:image

↑ユリーカがいなかった...

それでは構築の説明をしていきます。(以外常態)

 

【構築経緯】

嫁であり相棒であるデデンネで高レートを目指したかったため、まずは私が最強のデデンネと思っているHDデデンネから構築を始めた。次にデデンネの役割対象であるクレセリアポリゴン2を呼び、火力、耐久力共に申し分ない最強メガシンカポケモンであるところのボーマンダを採用。環境に多いギャラドスメタグロスミミッキュに強い物理受けとしてゴツメカミツルギ、場の制圧や全抜きを狙えるカプ・テテフを採用し、ここまでで辛い相手のカプ・テテフアーゴヨンを受けるためのチョッキヒードランを採用。最後にバシャーモボーマンダに対するストッパーとしてミミッキュを採用した。

 

 

【個別解説】

 

f:id:pap255:20180706234003j:image

デデンネ@イアのみ  おだやかHDぶっぱ

エレキネット/どくどく/みがわり/リサイクル

 

本構築の始点。主な役割対象はボルトロス、カプ・コケコ、クレセリアポリゴン2スイクン、ゴミ箱を投げてこないゲッコウガなど。

色んなポケモンを毒殺してくれたが、身代わりゲッコウガにエレキネットを2連続で外して全抜きされた。お茶目さん。電気技はボルチェンでも良かったかもしれない。

グライオンドリュウズには何も出来ないため、それらが居たらどんなに刺さっていても選出しないようにした。

 

 

f:id:pap255:20180706203201j:image

ボーマンダ@メガストーン  むじゃきA20 C236 S252

すてみタックル/だいもんじ/ハイパーボイス/りゅうせいぐん

 

相手のマンダが若干重かったため、ミラーに強い感じのメガマンダ。ハイパーボイスは無反動・非接触・そこそこの火力と三拍子揃った便利な技で、とりあえず打ってれば強かった。流星でCが下がった後も戦えるのもとてもえらい。ただその分火力は控えめで、扱いの難しいポケモンだった。

 

 

f:id:pap255:20180706204441j:image

カミツルギ@ゴツゴツメット  わんぱくhbs

リーフブレード/スマートホーン/せいなるつるぎ/こうごうせい

 

sを準速100属抜きまで振り、残りをHBに振り分けた。詳しい振り方は忘れた()

元々この枠はナットレイだったが、ガルーラに焼かれたりレヒレに焼かれたりした怒りからカミツルギに変更した。ナットレイより耐久力は劣るが、それでもメタグロスギャラドスには余裕で後出しすることができ、ガルーラにも安定して勝てるようになった。最速炎パン持ちは事故。

また、高速回復技があることもナットレイと大きく違う点で、サイクル途中で過労死することがほとんど無く、ついでにアムハン持ちのグロスにも勝てる。

 

 

f:id:pap255:20180706203939j:image

カプ・テテフ@こだわりスカーフ  おくびょうCSぶっぱ

サイコキネシス/ムーンフォース/10万ボルト/シャドーボール

 

とりあえず出しておけば強いポケモン。10万ボルトはギャラドスや削れたテッカグヤに、シャドーボールギルガルドへの交換読みにと思い採用したが、あまり使う機会がなかったため気合い玉(めざ炎)とサイコショックにした方が良い。

初手に出して暴れたり、控えに置いて全抜きしたりと非常に頼りになるポケモン

 

 

f:id:pap255:20180706205444j:image

ヒードラン@とつげきチョッキ  ひかえめHCぶっぱ

かえんほうしゃ/ラスターカノン/だいちのちから/めざめるパワー氷

 

本構築の過労死枠でMVP。アーゴヨンのめざ地やメガフーディンの気合い玉、ヒードランの大地などを耐えて勝てた試合は多く、チョッキで正解だった。炎技は外しを嫌って放射にしたが、少し削れたギルガルドなら落とせる程度の火力はあるため、特に困ることは無かった。めざ氷の枠をニトチャか岩封にしたいと思うことも多かったが、マンダに隙を見せない点やランドロスにヤンキー居座りする時に重宝したので外せなかった。

 

 

f:id:pap255:20180706215535j:image

↑ちょっと上手い(自己陶酔)

ミミッキュ@ミミッキュZ  ようきASぶっぱ

じゃれつく/のろい/いたみわけ/みがわり

 

7世代最強ポケモン。遅いポケモンをハメるやつ。場を荒らしてテテフやマンダの一貫を作ってくれた。何も考えずに呪い型にしたが、ギルガルドにもゲッコウガにも打点が欲しかったので普通にアタッカーにした方が絶対良かった。選出に困ったらとりあえず出しとけばいいやつ。

 

 

【選出について】

基本選出は特になく、刺さっていそうなポケモンを適宜選んでいた。デデンネの毒やカミツルギのゴツメなどを絡めながら削り、マンダかテテフの一貫を作るのが理想の動き。

 

きつい相手

 

ゲッコウガ・・・スカーフか襷ならデデンネ、それ以外ならテテフで対処できるが、選出画面見ただけじゃ分からないから無理。ゴミ箱投げてきたらたいあり。

 

砂パ・・・ドリュウズがありえん重い。マンダとカミツルギでうまいこと回そうにもステロ撒かれてるとつらい。

 

オニゴーリ・・・呪い打っても零度当ててくるからクソ。

 

めざ氷バシャーモ・・・ミミッキュの皮剥がれてたら全員死ぬ。

 

ゲンガー・・・ピロピロピロピロピロwwwwwwwwww

 

ポケモン上手い人・・・強いから勝てない。

 

 

【終わりに】(以下敬体)

今期は愛するデデンネで真面目にレート2000を目指していましたが、1815まで行った後ズルズルと1600まで落としたので撤退しました。

今回の構築においても穴が多く、また、全てのポケモンを明確な理由をもって採用したわけではないため、大いに改善の余地がありました。

ただ、自身のデデンネ入り構築の結果としては

過去最高のレートを更新出来たため、それなりに満足しています。

今回の構築を改善するか、はたまた新しい構築を組むかは未定ですが、来期もデデンネと一緒に高レートを目指したいと思います。

それではー。

6月コミュニティデイのおはなし in新潟

6月16日に行われたコミュニティデイのお話です。

 

オイ、もう6月22日だぞ!ですって?あー聞こえない聞こえない。

 

さて、私は現在新潟市に住んでおりますので、ヨーギラスを探すための場所探しから始まりました(去年まで名古屋に住んでた)。

 

名古屋で言うところの鶴舞公園久屋大通公園などのポケストップ密集地でコミュニティデイを迎えるのがベストだと思いますが、いかんせんド田舎新潟。そんな都合の良い場所はありませんでした。政令指定都市とは何だったのか。

 

掲示板や「みんなのポケマップ」等を使って比較的良さそうな場所を探した結果、当日は白山神社にてヨーギラスハントを行うことに。

 

こんな感じの場所。外側をグルグルと歩いておりました。

f:id:pap255:20180621233100p:image

 

今回は私にとって初めてのコミュニティデイ。

前回までがどんな様子だったのかは分かりませんが.....

 

 

おっっっっもくてマトモにプレイできねぇ!!

 

 

え、毎回こんな感じなの???

ポケモンタップしてから捕獲画面に移るまでに10秒くらいかかるんじゃが。

ポケストップ回せないんじゃが。

博士にポケモンを送るとフリーズするんじゃが。

そんで再起動に1分はかかるんじゃが。

 

事前に高個体値ヨーギラスを用意できていれば最低限飴の回収さえすればいいのであまり困らないでしょうが、私は残念なことに高個体値ヨーギラスを持っていなかったので、コミュニティデイの時間中に高個体値ヨーギラスを捕まえ、バンギラスまで進化させなければなりません。

 

なのになんだこの通信状況は。みんなヨーギラス欲しすぎでしょ。

トレーナー同士のコミュニケーションとか言ってる場合じゃねえ。

...などと文句を垂れつつヨーギラスを捕まえ続けていると、「2時間延長します」とTwitterにて公式アナウンスが。

流石に運営側もこの状況は想定外だったのか、ありがたいことに救済措置を頂きました。

 

 

開始から3時間、本来の終了時刻を迎えた頃。

公式アナウンスを見ていない情弱カップルやオッサンどもが「解放された〜帰ろ帰ろ〜」「あーあ、強いヤツ出なかったわー」等と言いながら帰っていくのを横目に、大量のヨーギラス個体値チェックをする私。

 

3時間かけて捕まえ続け、200匹は超えているだろう大群から選ばれた最大個体値ヨーギラスは...

 

 

15-7-15

 

 

うーん、微妙!w

悪くはないけど良くもない。時間延長がなければこの微妙ヨーギラスバンギラスにすることになっていたことでしょう。公式に感謝。

 

しかし未だ満足のいくヨーギラスを捕まえられていないことには変わりなく。

焦りながらも無心でヨーギラスを捕まえ続ける私の耳に、ふとオジサングループの会話が飛び込んできました。

 

オッサンA「100いましたよね100!捕まえました!?」

ぼく(...!?!?)

オッサンB「あー775のやつですよね。捕まえましたよー。もう消えちゃいましたけどねw」

ぼく(...!?!?!?)

 

必死にボックスからCP775のヨーギラスを探すぼく。

 

いた...。

 

念のため青髪メガネに見てもらう。

 

青髪メガネ「こいつは驚異的で芸術的で云々。」

ぼく「うむ。」

青髪メガネ「攻撃も防御もHPも測定できないほど良い云々。」

ぼく「やったぜ。」

 

 

スクショを撮ることも忘れてさっさと進化させちゃうぼく。

f:id:pap255:20180622001225p:image

 

コミュニティデイ限定技の「うちおとす」をきちんと覚えてくれ、都合よくスペシャル技もストーンエッジになってくれたので、ジムバトルやレイドバトルでは大いに活躍して貰いましょう。

 

ということで今回のコミュニティデイ、100%「うちおとす・ストーンエッジバンギラスを確保したところで終了となりました。

 

ついでに色違いも7匹捕まえ、とても満足のいく結果に。

f:id:pap255:20180622002318p:image

 

 

 

次回7月のコミュニティデイはゼニガメが対象で、恐らくハイドロカノンを覚えるカメックスに進化するのだと思います。

ゼニガメは高個体値のものを既に確保済みなので進化だけさせて終わるかもしれませんが、コミュニティデイについては毎回記事を書きたいなと思っておりますので、お楽しみに。

 

 

P.S.この人青髪でもメガネでもなかった。

f:id:pap255:20180622002620p:image

 

ポケモンGO熱が再燃した話

5月末、ニンテンドーSwitch用ソフト「ポケットモンスターLet's GO!ピカチュウイーブイ」の発売が発表されました。

 

これはカントー地方を舞台にした作品で、ゲットシステムはポケモンGOと同じシステムを採用。さらにポケモンGOとの連動もあるとの事で、私もこの発表をきっかけに、長らく起動していなかったポケモンGOを再開することにしました。

 

 

とは言いつつもポケモンGOなど1年以上ほとんど触っていなかった私。

再開当初(5月末)の所有ポケモンはこんな感じでした(CP高い順)。

 

f:id:pap255:20180617002341p:image

 

CP3000オーバーのポケモンカイリュー1匹のみ、CP2000オーバーも画像のものプラス2030のニョロボンのみという貧相な手持ち...

2016年の冬から時が止まっていた私のクソ雑魚アカウントでもやっていけるのでしょうか...?

 

 

 

 

 

 

およそ2週間後

 

 

f:id:pap255:20180617002952p:image

f:id:pap255:20180617003000p:image

f:id:pap255:20180617003006p:image

 

 

いやあ、何とでもなるもんっすね!

 

僕のアカウントは2016年冬の状態でも、現役続けてるガチ勢たちはみんな強くなってるからレイドは勝てるんです(ゲス顔)。

 

伝説のポケモンには(他力本願で)勝てることが分かったので、伝説レイドはなるべく毎日参加しつつ図鑑埋めにも励みたいと思います。

 

さて、画像に色バンギがいるのでお気付きでしょうが、本日開催された6月コミュニティデイにも参加しました。

その模様は次回お伝えしますー。